• YUKI

ポイントキャッチ

いや〜今日はレッスン前の準備が早かった〜!!

スタジオ入りが少し早かった子たち2名。

着替えもいつも以上にはやくって、準備も一生懸命2人でサクサク黙々と取り掛かっていました。

その時に加わった子が、【今はやることがないぞ】

というくらい2人で黙々とバーの高さの調整をしていました!

そこから3人でバーを組み立てて、他の子が来る間は、レッスン開始まで待機♪(一応ストレッチをして待ってくれていましたが...それも子どもたちが楽しい〜♪ことばかりがメインで、ママたちと小笑い)

準備がこんなにも良いと、スタートと同時の切り替えも良くて、ピリッとキリッとしていました。

そのおかげで(?)

ストレッチでもバーでも

前回よりも!

前回できなかったことを!

ほんのちょっとずつ個々に更新してくれていました。

前回泣いた場面でも、泣かずにちょっと踏ん張り前進をみせてくれましたよ(笑)

【踏ん張ってくれるキモチ】も勿論大事で重要です。

でもさらに!

ユキセンセイが「今何を言っているか」

「どんなことを注意しなさい」と言っているのか

を子どもたちがわかってくれることも大切です。

それぞれに

ちょっとめげそうな時にも

ちょっと気をつけてほしいことがある時にも

そのポイントをキャッチできるようになっているな

と今日は特に感じることが多かったです。

(ココロが開いているから受け止められることでもありますね)

前回涙したストレッチの時もそうですが(また書いちゃう(笑))

バーワークで、すごく集中を要する注意をしている時も

「どこをどうする」

というポイントを子どもたち自身がそれぞれ

キャッチしてくれているな

と感じることが多くありました。

その集中を目にした時、たとえ【今日】できなくても、これを続けていくうちに

【必ずや出来るようになる】

という期待も兆しも見えるのです。

それが今日はここ最近では1番見えましたよ。


レッスンの中身は【繰り返し】が多いのですが、ただただ繰り返していれば上達するか?

というとそうでは無いと思います。

特にバレエは、(この先はもっとですが)

「ココはこうする」

という意識も集中もすごく必要なため、

まずはユキセンセイが

「何を伝えているか」

子どもたちの焦点が合うことが必要だなと改めて感じました。

でもこれは

ビシバシの声にも動じなくなったと言いましょうか(笑)

いい意味で、ユキセンセイがビシバシって言うことは

プンプンしているんじゃないんだっていうことを、子どもたちがまるっとわかってくれての成長があってこそのさらなる成長の兆しが見えたことだなと思います。

ビシバシっと言ってるのに、喜んでしまう子も出てるくらいですからね(笑)

そんな反応が返ってくると、気が抜けそうなのはユキセンセイの方ですけど...それくらいの心持ちでいてくれる子たちだからこそビシバシできるのです。

今日は踊りの練習でも、「おお!わかってる!意識してる!」

っていう場面がありました。

それは前回までにみっちり伝えたことが、身体の中に染み付いていたことです。

体系移動の時のルールや

座り方の脚の動き

ここは本当によく理解をしてくれていました。

「あれだけうるさく言われたらね」

と思われるかもしれませんけれど(笑)

うるさく言われても、響いているかは子どもたち次第ですもの!

この変化を見た時に

やっぱりもっともっと時間をかけて丁寧に教えていきたい!

と志新たに子どもたちのこれからの成長にワクワク胸高鳴ったユキセンセイでした。

「明日もレッスンしよう!」

そう言いたくなるくらい

鍛え甲斐があって期待しちゃうほど

子どもたちが変わっていく。

さすが!涙の数だけ強くなってるメンバーです。レオタード のスカート卒業したいだけのことはありますね♡


*********

久しぶりにお会いできたおばあちゃま。

見学にお越しいただき子どもたちの(お孫さんの)成長した姿をお見せすることが出来て、とっても喜んでいるYUKIです。

またお会いできる日を楽しみにいたしております。

YUKI



​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!