• YUKI

プラス そして 判断力

3rd

スタジオ入り前

ホワイトボードには、それぞれが目標を記してくれていました。

これすら成長を感じる3rd(笑)

レッスンはこの目標に沿って、注意を繋げていきました。

が!!

今日もこの事によって【プラス】を感じる出来事がありました。

今日の目標は

・パの意味にそってやる

・手を気をつける

です。

①「手を気をつける」は、この子に私から意識ポイントとしてここ最近伝えている事です。

そのことを、ユキセンセイから言われるではなく

自分で意識ポイントに出来てきたこと

これがプラス点!

書き出すことで、ユキセンセイから彼女への注意じゃなく

彼女自身の意識ポイントになりましたよ。

②パの意味にそってやる(動く)

この子がこの目標を掲げたことに驚きはしませんでした(笑)

むしろ!これはいいきっかけになるのでは?

と思いましたが

そのまま

いいきっかけになったんですよね。

レッスンの途中で、動きがおかしくそのままその「パの意味はなんだ?」

とユキセンセイから突っ込まれました。

そういいきっかけ。

覚え直すいいきっかけになったんです。

そして自分で目標として書き出しちゃったことだから、素直に「わかりません」と答えるほかないということもプラス。

書き方意地悪ですが(笑)彼女のことを知ってしまってる以上、こう書いちゃいます。

「パ」の意味

彼女が覚えきれていないであろうことがわかってしまっていたユキセンセイ(笑)ですが、覚えていない事に向き合える瞬間がきっと来ること

がプラス。

そしてその時にしっかり向き合ってみる

(向き合わざる終えないんですけどね(笑))

ことが出来ることも彼女にとってプラス。

そう思います。

********

最後に「うん!!!いいじゃないか!!」

と思ったことを書きます。

(笑)

アンシェヌマンにて

覚えたアンシェヌマンの出だしの音の取り方が違った

ということがありました。

「どうするのだろう?」

気づくかな

とそのまま見ていると、ハッと気づき1つの区切りでポーズをとったまま次の動き出しを待ち、そこで振りを合わせた

ということがありました。

これって大事なことなんです。

間違えた

でも動じなかった。

そのまま続けて、区切りで合わせられたことはすごい判断力です。

舞台やオーディション・コンクールでも

振りがとんだり、ミスしたり

そんなこともあります。

でもその場面でどういう行動を取るか

という一瞬の判断力と行動力は絶対に必要だと私は思っています。

実際に、私自身も同じようなミスで

同じような判断と行動をとって潜り抜けられた経験もありますからね。

いやなんだか

ひとまわり以上成長したね。

YUKI



最新記事

すべて表示

ラスト