• YUKI

プライドを持つべき部分

続けて同じ(種類の)エクササイズからスタートしました。



今日は10分早く開始し、終わりもその分早く終わりました。


時計見てる?

子どもたち。


ストレッチする時間も余らせてみました。

敢えて

子どもたちには告げなかったのですが

早目に終わったから

「ストレッチをしよう」

なんていう自主的な行動をする子がね〜

近々誕生してくれたら嬉しいです。



終わったらまず脚だけでもストレッチするクセを。

5分でも10分でも良いのでして欲しいです。

身につけてください。

【お願いします!】

*******

平日はお疲れモードなのね〜と思う面がチラホラあります。




「名前を呼ばれなければ自分の事と思っていない」

ところです。



すごく初歩的なことですが、名前を呼ばれなくても


たとえ自分でなくても!



1度クラスで言われた事は

サッと自分のことに置き換えることはものすごく重要です。



今は特にワークショップに向けて〜のお話もしていたりもしますが、

ワークショップがあるから大事なわけでも

重要なわけでもないはずですよ。

1度クラスで言われた注意は

2度言われない。


ましてや!

前の順番で踊っている子が受けた注意と同じことは

【言われない】!


そういうところにプライドを持ってくださいね。



絶対です。

聞いてなかったのね

と思います。

ユキセンセイであっても思います。

想い募ってます!



そして聞いて受けた注意は、

「そこを意識しています!」

と伝わるほど動きで伝えなくては

聞いていないも同然です。


だって人に魅せるためのバレエを学んでいて

その動きの注意ですよ。


単に

「つま先が伸びていない」

という注意でも、意識をして伸ばしてみせなければ、ヒトには美しさが伝わらない

から言われているのです。



今日は、そんな面が目立ちましたね。



もしこの日誌を読んでいて

「え?注意した」

と思うのであればそれは伝わってはいないのかもしれませんよ。

次回また!

気持ちと頭を入れ替えていらっしゃい。


好きでやるからには

ね!

どんな日も!


しっかり

集中

熱中

夢中

なはずですからね。





YUKI

最新記事

すべて表示

和む