• YUKI

ピカ ピカ ピカの良さそれぞれ

まずは

今日の準備!

よかったですよ!!

前回のレッスンで、お説教した甲斐あった(?)かな。

チョコチョコ突かれながらも、

・バーの準備

・各自準備

そして

余った時間は、ストレッチ!

2分前にピシッと整列。

ユキセンセイを待ってくれているビンビンやる気の整った姿勢。

素敵でした。

お見事!

これを繰り返してくれるかどうかは???

子どもたちの一回一回に委ねてみたいなと思います。

********

レッスンの中では、個々に

キモチの面で注意を受けた子もいます。

【キモチ】

されど

それは身体に繋がっていて、キモチの意識は態度や姿勢に現れやすいことも事実です。

ちょっと弱気

な部分を

【出来ない】ことを繰り返し入れていく中で鍛えられていくと、やっぱりスィッチが入るんだな〜と安心もしましたよ。

【出来ない】ことができるようになったり

掴んだり

お友達をみずに自分で励んで掴んだあとは、全員レッスンへの意欲が高まります。

そんな子どもたちの姿を見ながら感じたこと。

バレエのスキルに関して。

【1人ひとり、抜きん出る良さがある】

ことです。

うまく文に起こせるか、わかりませんが...

この時は「この子がいいな」

と思っていると

違うステップやポジションでは、また違う子が際立つ。

1人ひとり得意なことが見えて来ていることです。

違う言い方をすれば

誰1人、満遍なくうまくいくことがまだない

というのもいいなと思うのです。

一生懸命に一人ひとりが一つずつ

突かれながらも、沈んでは上がってみせてくれる姿はこの先が楽しみでなりません。

そこに一つでも二つでも、「ここは抜きん出ている」

という部分が、見えているのは

1人ひとりが励んでいる証拠だなと思えて嬉しいのです。

(あまりうまく書けないな〜)

才能というものがあったとしても、それを磨くのも自分次第。

特にバレエは本人の自覚や意識によって、

身体を磨き

身体に叩き込んでいきます。

同じレッスンを受けている中で、誰一人同じじゃないそれぞれに

良さが

ピカ

ピカ

ピカ

と見えることがあることは教えているユキセンセイにとって、幸せなことなのです。

だって

1人ひとりが

意識しているってことでしょう。

ココが嬉しいポイントなのです。

だから今日はとっても嬉しいキモチでいっぱいのユキセンセイです。

でもやっぱり!

準備が整っているっていうことは、大事なことじゃないかな。

良いスタートを切るって、キモチの準備も整うもの。

あとは

終わりよければいいな〜。。。

着替えとかね。

ちょっとずつ早くなってるけれど(笑)

終わった解放感に満ちるのは

帰宅までお預けにしておくれ❤︎


なんて

子どもたちが

一つ越えると

すーぐ欲が出るユキセンセイです。

子どもたち

よく頑張りました。

YUKI




​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!