• YUKI

ヒヤリ・ハット

PreⅢも残り2回。

彼女たちが、1stに進級。

春には小学生。

なんだかジーンとしてしまいます。

*********

今日は、ハプニングが起こってしまいました。

まずは

ヒヤリ・ハットの報告をここに記します。

今後の子どもたちとのクラスを大事にしていくためにも、書かせてください。

幸いな事に、その直後もレッスンにも異常はなく、その後の夜のママからのご報告でも身体に異常は今のところ見られていません。(ホッとしました)

エクササイズの最中に、ユキセンセイのサポートのチカラが彼女の柔軟性により強さを増してしまい、グニョンのチカラに勢いが増してしまいました。

背骨

腰椎

その他痛めたところがないか、即座に確認しましたが...

あまりの身体の柔らかさに息を飲んでしまいました。

彼女の身体なら、大丈夫な身体のしなりではありましたが、彼女自身も予測不能な身体の勢いとしなりに

驚いてしまったと思います。

私自身もサポートの見直しと、彼女のこれから先の身体の成長のためのトレーニングの見直しやサポートも進めます。

本当に何事もなくてよかった。

今はただただ安堵です。

大丈夫とは思いますが、経過を見ていただくようにママにはお伝えしています。

レッスンの中で、(今のところ)怪我に繋がらなくてよかったこと

大事に至らずよかったこと

これは奇跡だと思い、もう一度私も自身も今日のことを見直し、次からの(他のクラスでも)

今以上に子どもたち一人ひとりの身体の把握をして参ります。

私のレッスンの中で、どきっとさせる事を招いてしまい本当にすみませんでした。

*********

イロイロハプニングの2は、振替に来た子の涙でした。

ママからは、「来る前にお昼寝をしてしまった」

との報告を受けていました。

ちょっと眠ると、いつものスィッチがなかなか入りづらいのよね。(わかるわかるよ〜)

しかし、これも経験。

そして彼女なら、ここを越えるとこの涙はきっと肥やしになる!!

今日は、クラスがいつもとは違う

という環境も心細い要因だったと思います。

でも、いつもとはクラスが違う

ことが今日の彼女にとっては(後に)プラスになることだったと思います。

他の子たちが、凛として屈せずクラスを受けてくれていたことも、彼女が切り替える・踏ん張るチカラを持てたと思います。

とは書きましたけど、

あまり心配していないです。

たまにはヨワムシも出ます。ただ!クラスの中では

・泣かない

・まずは自分で頑張る(やってみる)

この2つはどんな時でも必要なことを経験と共に備わってくれたらいいなと

ユキセンセイ鬼の形相で喝を入れました。

その後は、最後までドキドキしながらもレッスンを続けました。

ひと山越えましたよ。

そのおかげで帰りは、いつものやんちゃな笑顔を見せてくれて安心しました。

*********

来週、PreⅢの総仕上げ

踊りの発表の日です。

今日はその踊りの練習に時間をかけました。(本当はもう少し時間をもつつもりでいましたが、最後は畳み込んでしまいましたね。ごめんよ〜)

前回正面を反対にする作業をして

今日は全員がまず!自分が正面を向いて、右手からか左手からか

どちらで準備をするか

ということの把握ができていましたね!

まずはそこがわかれば後はスムーズ!

さらに今日は正面を本番用に向き直して踊る練習をしました。

チンプンカンプンになってしまうかな?

と思いましたが、子どもたちの適応能力は高かったですよ。

少しあやふやだったところも、何度か確認をしていくうちに飲み込めていました。

来週!

また少し練習をして

ママたちにもスタジオの中に入っていただいてご覧いただきましょうね!

パーテーションもなく、

子どもたちの呼吸や身体から溢れる踊りを楽しんでいただき

成長を実感していただけますように...。

YUKI


​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!