• YUKI

バレエの時間だから

少し人数は少なめでしたが、その分じっくりゆっくり

いつものレッスンプログラムから一部、切り替えて進めさせていただきました。

どうしても出来ない

ことには気持ちだけではなく、身体のどこかのチカラがまだ足りていない

ということもあります。

今日は「もう少し強くしよう」

という部分を、バーにつかまってゆっくりじっくり見させていただきました。

まだまだほわほわな足先。(かわいい)

この『先』がバレエではとても大切になります。足はもちろんのこと、手の指も、そして真っすぐな背骨からまるで突き抜けて見えていくような頭の先まで大事になっていきます。

今日はその「足先」部分を、シューズを脱いで確認しながら練習しました。

このクラスの男の子は、土台がしっかりとしていて、足の指はしっかりしていました。

あとは...女の子と比べると...

キモチかな(笑)

「出来ない」

ことが悔しくて涙しちゃう彼(笑)

今日もその瞬間がありましたが、前より強くなったな〜と思ったことは、泣いても厳しいユキセンセイの声に頷き応えてくれるようになったことです。

あとは泣かないことですね。

ゆっくり頑張っていきましょうか♡

**********

レッスンの後半では踊りの練習の練習を今日もまた1つ取り入れました。

飲み込みも早くなってきましたが、なかなかお友達の目を見ることができない子もいて、性格が様々でとても面白いなと感じたことでした。

バレエの時間の中で、

ちょっと恥ずかしいとか

ちょっと(いつもは)できないな

という事も少しずつ出来るようになっていきましょうね。

すべてがその子らしさです。

でもいつもは出来ないことも、たとえば興味がないことも

『バレエの時間だからできる』

と、変幻していけたらステキじゃないかな♡

どの子も少しずつそんな変身ボタンを身につけ始めているように思います。

何度もレッスンを繰り返していくうちに

転ばなくなった子

ハキハキと答えられるようになった子

もいます。

お友達と目も合わせられるようにきっとなるよ。(笑)

ストレッチやステップでは出来なかったことが出来るようになっていることには、

『バレエの時間だから出来る』

というスイッチが入っているからこそです。

そのスイッチをドンドン自分たちでONの状態にしてくれています。

だからユキセンセイはとても楽しくって、熱が今まで以上に入っているのです!

そこにはすでに一人ひとりが

出来ないことにもトライしていくことで

『出来るようになった』

ということを

自分のチカラですでに掴んでいるからこそ。



うん。

頼もしくなってきた!

きっとすぐに

お友達とも目を合わせて踊れるようになるね(笑)

バレエの時間だから出来る


よ。

**********

今日はお熱でお休みの子もいました。

早く元気になってね!

YUKI



​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!