• YUKI

ソノサキへ

もう皆さまがご心配なさっている部分は敢えて触れずに、今日の日誌を綴ります。

*********

ドキドキ・ワクワクしている子どもたち。

大人は周りで、ワタワタしている分

緊張に自信と【いつも通り】のキモチを各クラスの子どもたちに投げました。

PreⅡは、なんだかいつも以上に元気いっぱいな子・「アタシはこれをがんばります!!」

っていうような意識も気持ちもいっぱい詰まった子もたくさんいて

みているだけで、ユキセンセイが落ち着くことができた気がします。

リハーサルの前には、ストレッチとフロアワークで、その意欲を【いつも通りの楽しさ】に変えてもらいました。

週末の合同リハーサルを経て、随分とまたグンと成長したなぁと思います。

先週のレッスンの時とはまた踊り方も成長していました。

そんな姿を見たら、やっぱり細かいところまで諦めきれないユキセンセイは、最後の最後までPreⅡメンバーに注意を注ぎました。

でもその注意すら、しっかりと対応してくれるのよね!

いつからそんなに頼もしくなっちゃったの〜...

って...

今日最後のリハーサルを見ながら思ってしまいました。

あとは【いつも通り】キラキラな笑顔で、イキイキ踊ってね。

*********

2nd

興奮を最初に抑えるべく(笑)

今日はみっちりバーワークを行いました。

楽しみ♪だったり

緊張♪だったりが

いつも以上に弾けてしまうメンバーではあるけれど、レッスンをすればピリッと意識が変わり、地に足がついた感じもしましたよ。

そのあと今日は、衣裳を自分で「落ち着いて」着る練習からスタート。

彼女たちのお衣裳もとっても可愛い!

だけど、着る時にちょっとでも騒ぐと、破損に繋がりかねない繊細なお衣裳です。

舞台に立つという事は、確かに裏は大慌てなこともあります。

でも踊るためには、その中でまずは【落ち着いて】一つ一つ丁寧に準備と共に心構えをすることが大切です。

初めてお衣裳を着けての練習に、いつも元気いーーーーっぱいが過ぎるメンバーも

なんだかおしとやかで、笑ってしまいました。(笑)

でもこういう感覚があることが大切!

お衣裳に合わせて、気分も気持ちも引き締まったり・変えられる事は踊る上で大切なことです。

どうぞそのまま...本番までおしとやかでいてください(笑)

*********

Jrも、今日は落ち着いて時間をかけて【レッスン】に時間をかけました。

電車のアクシデントで、スタジオ到着が遅くなりヘトヘトな子もいましたが、着てからの切り替えはさすがだったなと思います。

今日になって

「新品のポアントをおろす」

という行動に出ようとした子がいて、一回ここは...私から「遅すぎる準備」と釘を刺されています。

逆算して準備できるように、2週間前には確認したはずなんだけどな〜。

まだまだ、学ぶことは多いですね。(いい事です)

今日は、古典作品のアンサンブルのみ!

1分間隔で練習しました。

身体と気持ちの引き上げも狙って!

最後のターンは前回よりも整ってきたかな。

子どもたちの脚の状態を見て、今日はここでストップ。

ケアをして、また明日も踊れるようにしましょうね。

*********

おまけ

Jrのノートから

「緊張し過ぎて、うまくいかない」

と書いている子がいました。

緊張しないようにがんばりたいと

書かれていたのですが...

ユキセンセイはこう思います。

緊張は本番までし過ぎたらいいさ!

緊張してたくさん失敗を思い切りして...

そしたら抜け出す先がみえるから!

緊張も楽しみにするってこういう事かもしれません。

ナマモノだから面白い

思い通りにならないからもどかしい

でも

思い通りにできたとしても、決して思い通りではないのよね。

(笑)

それがまた良いな。

何が起こっても、ソノサキを見つめ直すことができるのが

経験です。

経験は豊富な方が、素敵よ。

見つめ直し

先に進むことで過去が経験になるっていう前提でね。

Keep smiling!!

YUKI



最新記事

すべて表示