• YUKI

センセイ離せません!

最終更新: 1月17日

「はい!はじめます」

との声と同時に!

キリッ

ピシッ

シャキ

っとなった新PreⅢです。

【さーすが♡】


*******

レッスンを通して

【カウントする】ことを入れはじめています。


以前からカウントはしていますが、子どもたちが少しずつ自覚が持てるように

そして(いずれは)どんな音楽をもカウント出来るようになるために♪スタートです。



まずはストレッチから!

①どの数で何をするか

②その数まで自分でカウント

まずは、

カウントすることに慣れることも大事です。

〜しながら数をかぞえる!



2つ同時進行は案外大変ですからね。



この話の流れで今日の最後!

お友達が動きだしたと同時に「8」数えたら自分が動き出す!

ということも入れてみました。


何回か練習したあと


「ユキセンセイ数えないよ〜?」

と投げてみました。


そしたら「自分たちで数えられる!」

というキリッとした意志をみせてくれました。



ただ投げたものの

ユキセンセイのココロの中でなんだかわからない心配が過りました。(笑)

ただあまりにも子どもたちのキリッとした目力と返事に委ねてみたい想いももちろん大きかったです。



結果はね。書きません(笑)



ただ本人たちはほんっっとうにやる気満々で一生懸命で可愛すぎました。


だから余計にかな?


ユキセンセイが不安で仕方がなかったのです。(笑)


このギャップ。


すごく不思議な感じでした。



途中でそんな自分に気がついていながらも、手を離すのに勇気が必要だった


という胸の内をここに記しておきます。



「数えないよー」

といいつつも子どもたちに合図を何ターンかは出していたのはそれです。



自分たちでがんばれ!

といいつつも

「おいおいー?だいじょうぶですかー?」

と不安に勝手になるユキセンセイの矛盾。


急に子どもたちが大人びるから

気持ちがついて行けていないのはユキセンセイの方だったのかな?


身体のつくり(積木)のお話もほんのちょっとできたりもして

急に急に気持ちぐんぐんお姉さんになっていくんだよね。


たくましいね♡



歩きはじめのときに

「大丈夫かな?」

って手をだして構えている感じに似たような

今日のこころ模様。


嬉しさと心配さと

今日手が離せなかったのは

ユキセンセイのそんな(勝手な)親心だと思います(笑)



かわいいPreⅡさんがキリッとPreⅢさんなんですよね。でもまだほわほわなの。



そのキリッとの中にほわほわをまだ感じるのは

やっぱりプリンセスだからかな。


もうやめようと思ってたのだけど

もう少し『プリンセス』って使ってみよう。

きっと気づいたらこの呼び名が消えてるはずね。

いやずっとプリンセスなのかな。





YUKI

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!