• YUKI

センセイの顔を探さないで

準備を早く済ませて

レッスンの始まりを今かいまかと待っていた子どもたちです(笑)


その割に?

レッスン途中の切り替わりの準備は、まだマイペースな子もいらっしゃいます(笑)


ここではユキセンセイあまり待ちませんので、サクサク出来るように頑張ってほしいです。




今日は珍しく、風邪などでお休みの子もいて人数はいつもより少なめでした。(風邪の子は早くよくなってね)

少ない人数の時ほど、一人ひとりの良さも隠れていた課題もよく見えます。またカラー強めのメンバーなので、逆に!レッスンとして散漫になってしまわないかな!?

子どもたちをよく知るユキセンセイは、ちょっぴり不安もありましたが、

成長しましたね!


それがよく見えました。



ここぞ!とばかりに首を長く背筋を伸ばして、「みてください」の姿勢を見せつけてくれた子たちもいて嬉しかったです。

そしてどの子も自分から集中する力がついてきたと感じました。




フロアステップでステップとステップの繋ぎの大切さを伝えています。そこに今日はバーワークのエクササイズを入れて繋げています。

「言葉」(バレエ用語)で説明を入れることが増え始めました。

ここに、子どもたちの反応はとてもよく響いていたと感じました。

自分たちでブツブツ反芻している際にも、「バレエ用語」を入れて動きに変えていました。



ステップ→ポーズ

の間の繋ぎ方

ここにもきっちり、ポジションやポーズが必要な事を加えられるようになった今!これから先の踊りにきっと活きてくると思います。


でもこの繋ぎは大変難しい。


頭で分かっていても、いざ音楽が鳴り動き始めると途端にわからなくなります。


当然です。まだまだここから身体に入れていくのだからね。



しかしそういう時、不安な子どもたちはセンセイの顔(色)を確認しながら繋ごうとするため、全く違う動きになってしまい正されました。



いつどんな時でも、

お顔にもおへそにも向く方向が決まっています。

その時にセンセイの顔を探していたら、見えてくるものは全く変わってきてしまいます。

お話を聞いて

やってみる!

となった時はユキセンセイの顔を探さずに!

しっかりと自分で動く勇気を持ってください。


堂々と!


やってみないと「何が違うのか」すら今日もわかりませんでした。



何度も確認して

やり直しをして

お顔もおへそも向くべきところに向けて

ユキセンセイの顔を見なかったらできました(笑)

「これでいいの?」

「それでいいよ」

の応答を待ってもユキセンセイは今後ますます知らん顔です。



それもバレエを受ける上での大切な姿勢と意識!

不安なこともやってみて失敗してごらんなさい。

次 正された時にストンとわかった!

瞬間が生まれるはずです。



けれど安心してください。

繰り返していることは1つ1つ自信を持てている様子です。そして、皆で揃える!となると意識は高まるようです。


久しぶりにピタリ並んで

歩いてプリエ


の繰り返しもしてみましたが、一人ひとりがキッチリ責任を持って動いているかのようにこの時の動きはステキ可愛かったです。






YUKI

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!