• YUKI

ストーリー

いや〜可愛い!!PreⅠ

そして、ユキセンセイの予想が的中!

ピタりんこ!!

やっぱりこの曲に決めてよかった

彼女たちも楽しそうで、イキイキしてる!!!

そう思ったレッスンand 踊の練習でした。

このクラスの子達の素敵ポイントは

《表現すること》

半年前はまだまだその部分もレッスンでは出せていなかったけれど、徐々に徐々に伸び伸びイキイキ・そしてニコニコがレッスンの中で出せるようになりました。

最近は特にそのアウトプットがレッスンの中の端々でも見られます。

しかも自分たちからね。

言葉と表情の一致

何かになり切る

イメージして動く

レッスンの中で積み重ねてきたことが、身体から湧き上がってアウトプットされるようになってきて合間の準備や並んだ姿勢にも現れいるのです。

(じっと止まることも上手になりました)

そんな彼女たちのその今しかない可愛らしさが、踊の中で活かせないかな...

そう導ける振付はないかなって、ユキセンセイ頭捻っていました。

各クラスのイメージに合わせて選曲をして振付には、今までのおさらいやちょっとレベルアップすることを入れています。

このメンバーの雰囲気に合わせたのは、ピアノ一本での曲。

柔らかな雰囲気の中で、転調することで表現を変える。難しいかな?と思ったけれど、きっと彼女たちの頭の中でイメージさえつけば、ストーリー性も見せられるのでは...


と思った予想が今日ピタりんこした感じがしました。


その変化するストーリーを可愛く表現してくれていました。

そしてこれまでの振付もよくよく憶えて動けるようになりましたね。

ますます楽しみ増えましたね。

**********

実は

彼女たちの中に踊りたくなるほど《楽しい》がポンってハマると、きっとそこから意識の芽生えも生まれてくるんじゃないかな

って思っていたユキセンセイです。

今日進めた振付は、彼女たちの中にポンってヒットすることがあったんじゃないかな♪

って思えて嬉しい嬉しい手ごたえをかんじました。

楽しいから、お話も聞ける

好きなバレエだから、「楽しい」からますます1人ひとりの意識にも繋がる

自然な流れに身を任せるかのように、素敵な集中力も意識も見せてくれた踊りのレッスンでした。

********

でも

今日はもう一つ!

いつもとはすこーしちがう変化が加わったこともあったかもしれません。

【自分たちの力で、身支度を整えた】

サポーターは、ママたちではなくてできる限りユキセンセイがしました。(これも練習)

履きづらいタイツもみんな頑張って引っ張り上げて履いていましたね。

(帰りも同じようによくできました)

少しずつママの手から離れることによって、レッスンに対する意識も高まることも大いにあるとユキセンセイは思います。

最初はどんなに時間がかかっても、大丈夫。

(レッスン1時間前からスタジオを開けていますから、早目に来て準備して構いませんからね)

「時間内に」できるようになるのはソノサキヘ。

今はまず子どもたちのペースに合わせて準備を進めることも必要かなと思う時期です。

出来る限りで構いません。

一つ一つ「出来る」を感じて自信を持ってもらいましょう。

慣れていったら必ず【時間】を区切って出来るようになります!

マットの片付けがいい例です。最初はみんな時間内にできませんでしたけれど、もうすっかり慣れて自信も生まれて今日は相当に早かったですもの。

これもきっとレッスンへの集中と自分の自信にも繋がっていると思います!

最後に...

我が子が気になるはずのことも、ユキセンセイに委ねてくれる母たちに感謝です。

つい手を出したくなることも

口を出したくなることも

グッと見守りに変えてくださって感謝しています。

YUKI




最新記事

すべて表示

1歳の差

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!