• YUKI

シャツが動かないは難しかった

「シャツが動かない」

かっこよく、動くためにはどうすればいい?

毎週恒例・継続的な質問(笑)

いち早くピンときた子がいたのだけれど!!!

声が小さくて伝わらず(聞こえていますけど)

その小さな声がヒントになって、相方くんが大声で自信に満ちて答える

BOYSアルアルな珍場面。(笑)

とは言っても、「シャツが動かない」ように真っ直ぐに動くことは言葉だけの理解じゃ届かないこともあります。

子どもたちは言われているように頑張っているんです!

でも、実際はそこが違うんだわ〜というところを自分で見てチェックしてもらいました。

このメンバーの2ndBOYは、流石に鏡を見て気づくことも速い!(やってますからね)

でもね、さらに鏡を見ることでさらにかっこよくしようとしている姿に実はびっくりしたユキセンセイだったのですよ。

こんな意識が芽生えるようになったんだなと

嬉しかったのです。

もう1人の彼は、

鏡を自分で見るということにまず視点が合わず(笑)

どういうことかわかっていなかったのでしょうね。

(でもよく鏡ばかり見ているのは、どこをみているんだろうか...顔かな(笑)大丈夫イケメンですよ!)

真っ直ぐに!を伝えるために何度も繰り返して最後に

ようやく鏡で見るべきところがわかった彼の反応。

「あらま」

でした(笑)

お気付きになってよかったです。

そうなんです、僕が真っ直ぐと思っていたプリエはお尻が後ろに突き出て、背中がとっても丸かったね!

でもこの【鏡】チェックはすこ〜し彼らの意識に届いた様子。

続けて質問して実践して

【シャツが動かない】カッコいい姿勢を身につけていきましょうぞ!!

******

前回に引き続き、一定の間隔を保って動く練習

動きを揃える意識の練習も入れています。

まだまだ不安たっぷりですけれど、1号車と2号車の衝突事故は少なくなった様子。

あとはおそらく...

マイワールドではなくユキセンセイの話の理解をじっくりと動きに変えるための...

なんだろう

何が必要なんだろう...。

ほんのちょっとのスィッチの切り替えなんだと思うな〜。

を積み重ねて行く中で身につけて頂きまっしょう!!

******

踊りの練習は

最初はユキセンセイを頼っていたり、お互いの様子を見たりしながら

思い出しをビクビクしながら(笑)

あるいは

憶えているところをハキハキ(笑)

やっていました。

でもこれじゃ先には進まないですよ!

とちょっと彼らの負けず嫌いにユキセンセイ火をつけさせていただきました。

「ガールズは一曲振付終わったよ。」

意地悪なお尻叩き。

でもやっぱりこれでガラリとスィッチ入ったよねーーー!!

負けたくないんだよねー!!

さぁこの負けず嫌いを発揮させてしっかり憶えて頂きましょう!

もっと練習する時間も欲しいから、振り覚えはまず頑張ってくれい。

追伸

時間がかかっているのは自力でお任せしてるから。

それで良し。

でもきっと彼らはまだ底力持ってることをユキセンセイ走っている。

引っ張って

突き放して

彼らと歩んでいきたい所存です。

YUKI




最新記事

すべて表示

チーン

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!