• YUKI

ココロココに戻る

2nd以上の合同レッスン。

7月に入り、学校も徐々に忙しくなってきましたね。

この変化に慣れていくまで、少し身体の調子もキモチもグッと持ち上げなければならないかもしれません。

疲れたらしっかりと食事を摂って寝ることを忘れずに。

そして回復したら思いっきりバレエでも身体を動かしましょう!

今日は、この【思い切っり】がキーのレッスン。

週末に声かけはしていたけれど、Jrもすっかり忘れていたかな!?

意外と思い切って動いていたのは2ndの子でした。なりふり構わず、身体いっぱいに動いていました。

だから良いところもたっくさん見えました。

(もちろん注意もたくさんありました。)

先輩さんたちへ注意をしている身体のポイントを彼女はしっかりとできていることもあり、皆の前で褒められたのです。

この喜びをますます励みにしてくれたら良いなと思います。

3rdへ向かう意識と意欲が見え始め、形となってあらわれてきています。

もう1人の2ndの子も同じく。

今日はどうにも体調が思わしくないとの連絡が入ったため、おやすみをすることをすすめました。

でも可能ならオンラインで見学をする

というのも良いのでは?

という彼女の母のアイデア。

私も「なるほど!」

と思い

もしもキモチがおちつくのであれば、横になっていてもいいから見学も可能であることを伝えました。

伝えた通り、レッスン時間に合わせてオンラインで繋がってくれました。このこと丸ごと、彼女の成長なのです。

(その後体調も回復しているとのことで安心)

話は戻り、

【思いっきり】動くこと。

今日の前半は基礎をじっくり行いながら身体の引き上げと共に、自分の身体の歪みも直しながら進みました。

後半

一つ一つの動きをはっきりと、大きく思い切って動いてみるように声をかけるとJrのキモチと身体が目覚め始めました。

スタジオに戻ってきて

久しぶりにイキイキ動いている彼女たちをみて、

止まっていた時が動き始めたかのような気がしました。

長い自粛でした。

その後急速に生活は動き始めている今

そこに合わせようと必死に毎日を過ごされている方も多いことと思います。

子どもたちはもちろん

ママたちも

パパたちも

きっときっと。

もしかすると

レッスンでもスタジオに戻ったものの、身も心も感覚の中で、まだまだ今まで通りの感じは、私自身が1番していなかったのかもしれませんね。

子どもたちのイキイキ思いっきった

若さ溢れる動きを目の当たりにして

ココロを取り戻した気がしたYUKIでした。

*********

少しずつでいい。

焦らずに、一歩ずつ進んでいこう。

そしたら今日みたいに

5歩くらいガーーーっと子どもたちが前進する日がくる。

ユキセンセイ、後ろから歩いて行こう。

先走り過ぎず、少し先を眺めて引っ張って

子どもたちの半歩後ろで見守って

時々おしたりひいたりしながら(笑)

子どもたちと一緒に歩んでいこう。


中学生はすぐに試験がやってきます。

終わったらいっぱいレッスンしたい!

輝いた目が眩しかったな。


YUKI





​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!