• YUKI

ココロの中

3rdとJr

先週に引き続き、Jrの先輩さんがいるレッスン。

こういう日は、後半になるに連れて笑顔が増えます。

特に集中し続けた後のVaの時は、疲れも越えて笑ってしまう状況になる事が多いのです。Jrも3rdも。

笑い派生の元となるもののほとんどが、3rdの子がユキセンセイに対する反応だったり...態度だったりするのですよ。

「その反応凄すぎる(笑)」

って言う笑いでしょう。

かつて、Jrもそんな態度や反応だったのですけれど、乗り越えて通り越していくと

「そりゃないぞー」

って思うようなこともあるのでしょうね(笑)

というような3rdの反応。

きっとまだ本人たちは、どこまでどのように見られているのかはお気付きではないでしょうね(笑)

数年後、後輩さんたちがこんな反応をしているのをみて笑える日が来ることをねがいます(笑)

************

レッスンは、正直集中し切れずな子もいました。

今日はユキセンセイからの注意をもぎ取れなかった

気づいてくれる日が近々来てほしいなと願います。

その時!じゃぁ自分がどんな風に切り替えられたらいいのか

意識を出来たらいいのか

同時に感じてくれたらいいな。

Vaは、

【ワンフレーズレッスン】

ならぬ

【ワンパートレッスン】を続けています。

Jrは、先週と同じくレッスンの中で注意を受けたことから感じられる繋げられる・立て直す部分を。

3rdは先週に引き続き、同じパートを今日までまずは行いました。

先週までの練習の中で

・言われたこと

・直すべきこと

記憶をたぐり寄せる時間を作りました。

そのあと一回!

とみせてもらいましたが、どちらもここではよくよく意識を高めていたと感じます。

(レッスンでもそのくらいの意識が見られたらいいな〜)

************

レッスンを終えて掃除を済ませたら3rdのママさん参上!

久しぶりなお迎えなのかなと思っていたら

どうやら「レッスン観に来て」コールをしていたようです。

(これは!!嬉しい!!!)

きっとVaをみせたかったのかなと思い、もう一回踊ったら?

と声をかけると

渋々でもなく再準備をしているところを見てより安心というか嬉しかったユキセンセイです。

「観せたい」人がいて

「観てくれる」人がいるって

嬉しいね。

そんな再チャレンジは、なんだか穏やかで心地の良い雰囲気を感じたユキセンセイでした。

人の見た目や

印象だけは

その人の心の中は決められない。

だから人って知っていくほど面白く、わかっていくほど距離も縮まる気がします。

その人が子どもであっても

大人であっても同じこと。

ただ、バレエではパッとみた印象というものも大事ゆえ

もっともっと

心の中が外に滲み出てくる人に育っていきますように〜

バレエを通してね。



彼女たちの優しさや

懸命さが

滲み出て、誰かのココロに浸透していきますように。

YUKI




最新記事

すべて表示