• YUKI

ココにいます

水曜日のコンテ

今日は体幹トレーニングとストレッチを行なって、素足でバーを使わずにバーエクササイズをしました。

脚の指で床を感じること

重心もシューズやポアントじゃない分、感じやすい面もあります。

身体の軸を床を肌で(素足)感じながら引き上げてもらいました。

バーがなくても、

ないからこそ

自分の今の身体の課題と、私とシェアしている注意点を意識して向きっている子もいました。

そのままフロアワークでは、シューズを履いて

上半身を思い切り動かす

使う

ことに注意を向けました。

上半身を動かすことで、以前はブレていた軸

でも今では少しずつ

上半身を動かすことで、重心の移動がより掴める面も見えてきています。

そのまま練習中のコンテのVaへ。

楽しさを感じているこの時間の継続が、やる気と自信に繋がっているなと感じるほど動きが大きくなってきたり

思い切った動きに繋がったり

新たに各々の身体の感じ方が表現として見えてきていることも増えています。

変化が見えてくることはみていても本当に面白い!!

今までは振付に必死になっていたところから、

それぞれへの注意もどんどん増やせています。

その内容は

毎度書きますが、日々のレッスンでも繋がることが多いかなと思います。

コンテの時間に掴むことができる

掴みやすい

ようであれば、今度はそれをレッスンの中で活かしてみて欲しいと思います。

****

コンテのレッスン受講が久しぶりだった子

進んだ振付についていくことで必死でした。何よりも途中、気持ちがめげていたかなと思います。(とっても珍しく)

ここから先、もしかすると「やりたい」ことにも時間をかけられない事も増えていくかもしれませんね。

空いてしまった時間

先に進んでしまったレッスン

に自分が入ることで劣等感を感じてしまうことだってあるでしょう。

でもね!

それでも「どうしたい?」

が大事

そしてバレエにおいては

「ユキセンセイココにいますよ!」

ということをお忘れなく。

どうしても受けたいけれど受けられない時間があるとしましょう。

そこで諦めますか?

ユキセンセイココにいますよ。

他の曜日の空いた時間に

「教えてほしい」

「みてほしい」

自分から伝えてきてくださいな。

そのためにユキセンセイこの場所を作ったのです。

こんな内容を伝えると

その子の表情がホっとしたように力が抜けて、いつも通り彼女の真っ直ぐな姿勢で出来ないところを必死になって練習していました。

しかもね!

友にも「どうしたらうまくいく!?」なんて聞きながら

またその友も笑顔で一緒になって練習してくれていました。

しかし!今日は平日ですよ〜。

彼女たちの「やりたい」には時間が足りないね♡

そう思いながら見守ってお尻を叩いてスタジオから出したとさ。

YUKI



最新記事

すべて表示

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!