• YUKI

キュッキュッ

2nd

今日のレッスンの始まりは...

いつになくお淑やか風でした。

というのも、自分たち自身でそれぞれが

「自分の準備をしよう」

と取り組んでいたからです。

たとえこの取り組みが、ながーくは続かなくても!

この一回は大きいぞ。

その繰り返しで、中身も取り組み方も少しずつステップアップしていることも見えていますからね。

********

前回、ユキセンセイからお説教まじりのお話もあった2ndです。

ココロの中をツンツン突いた子もいました。

それによって自分で、ググン!とキモチを持ち直した子もいました。

今日の視線は遠く高かった!!

いい表情していて、とっても凛々しかったです。

前回のお話のその瞬間は処理しきれなかった子もいましたが、今日はその子も何か吹っ切れた様子が見られていました。

内容を消化し切れてはいないでしょうけれど、それでも1つ!自分で目標なる決意のようなものもノートに記されていましたし、そのまま貫いていたなと感じます。

1人

また1人と

意欲の向上が姿勢で見えていたレッスンは、進めていても本当に楽しい。

教えていて

出来なくて必死になって考えてくれたり、観察してくれる目をたっくさん子どもたちから浴びることは心地よくて嬉しかった!!!

そう素直に記します。

続けているパの練習も、やっぱり繰り返しの中で修得していっている成長過程が見えていました。

ハッキリクッキリ

やろうとしていることがわかる!

だから、自ずと伸びている。

そしてユキセンセイも注意をかけられる。

このレッスンの中での相互関係が、とてもナチュラルに(?)出来ている時は、子どもたちも受け取れるものがたくさんあるはずだなと

その姿をみて感じたのでした。

変なところで気付きが多く、口喧しいユキセンセイではありますが、

その都度その繰り返しを

子どもたち自身が受け止めて、進んでくれていることを嬉しく

やっぱり頼もしく感じてしまいました。

レッスンの中でも

キュッキュッって、ポイント抑えて集中が高まる感じがありました。

キュッキュッとひと声では集中ポイントが入りづらい子たちも(笑)ユキセンセイからのキッカケドカンのひと声により、自分たちの中で受け止め切り替えているなとも感じました。

(これは言葉にするのは難しいけれど、おそらく知る方はこの意味汲んでくださるかと思います)

笑いのツボがとても浅くて、ユキセンセイがほんの少し捻ったことを投げかけただけで緩んでしまいすぎるメンバーですけれど

弛む時は思いっきりがすぎるほどゆるめるところも強みです。

ただそのあと!

キュッキュッと切り替えられる姿が見えて、安心しました。

ってことです。

こんな風にキュッキュッと集中ができると

一瞬の集中が高い故に、レッスンは前に前に進めることができるんです。

そこがいいところ!!

今日はその流れに乗って、振付もビュンとひとっ飛び。

まだまだ細かいところは、子どもたちも身体に取り入れている最中!

だけど

モジモジしたり

オドオドしたりすることなく

全員がくちゃくちゃ一生懸命な姿がとっても可愛い!!

今日は2ndらしさに溢れかえったレッスンだったな〜。

子どもたち、着々と乗り越えてくれて

本当にありがとう。

そのバックに

母たちの支えあり。

感謝しています。

※子どもたちの成長時期

一人ひとりの感情や感じ方・理解や頭とココロの成長の速度は、当然違いがあります。

年齢だけでは決して区切れない性格も、さまざま(笑)

特に2ndはね!

(と書くと、当校はみーーんなですけれど)

全体に伝えて、その後気になる時は1人ずつお話することもあります。もしかすると、今後はそういうことも増えていく、増やさねばならない事もあるとも思っています。

必要ならばです。

必要なときに。

一旦持ち帰っても、お子様の様子が気になることがあればいつだってご連絡ください。

どんな些細なことでも。

それがレッスンの中で子どもたちを引っ張る時

声をかける時の鍵にもなることがあります。

どうぞ私と一緒に

私も一緒に

今後も子どもたちの成長を共に歩ませてください。

バレエでは、内容も厳しくなっていきます。

でもここで折れる子達じゃないってことはお墨付きに近いものがあるんですけどね(笑)...

ほんっとうにがむしゃらに!ついてくるパワーがあるメンバー!!!

それとは別に

ココロの中も

カラダもドンドン成長していくからこその、変化も出てくることと思います。

そういう部分も、大事にしていけたら

思っています。

今日はなんだか嬉しいレッスンでした。

子どもたちのノートもそれぞれ一生懸命に書かれていて

個性があふれていて素敵です。

私と子どもたちとの1つのコミュニケーションツールのノート。

これから先このノートも、もっともっと活躍出来るのではないかなと思っています。

レッスンのことも

私との関係も。

元気に通い続けてくれて感謝!

YUKI



最新記事

すべて表示