• YUKI

カッパとパンダ

上手のカッパと

下手のパンダ

*********

昨日の合同リハーサルを経て、舞台監督さんが工夫してくださいました!

小さな子達でも自分がどこから出るかわかりやすいように...!!

と。

『上手』と『下手』の知識は今教えている最中のクラスもあります。

自分がどちらから出るか?

記憶はあったとしても、まだまだこれは経験とともにしか理解は入っていかない難しさがあります。

そこで考えてくださったイラスト表記!

数字は袖幕の番号です。

自分がどの番号の袖でスタンバイするか...

スタッフもひと目でわかり共有もしやすい!!

だけど

何より子どもたちがわかりやすいように!

子どもたちが迷わなくてもいいように...

その想いが詰まったナイスアイデア。

Sun2 dancerSのビジョンも、組み込んでいただけるサポートに本当に飛び上がって喜んでしまいました。

【子どもたちの大切な舞台】

そのために!!

周りのチカラは動き続けています。

各スタッフさんみんな!!

昨日の合同リハーサルの後から、いろんなアイデアを練ってひねってくださっています。

また明日から私は子どもたちと最後まで

走れる限り

走り続けたいと思います。

頑張ろうね〜!!子どもたち。


舞台監督さん!ありがとう〜。


最後にスタッフメンバーから感じること


みんな受け身じゃないこと。


もちろん、こちら側の意図も充分すぎるほど理解してくださったうえで

「じゃぁどうするか」

実際に直で確かめて

「もっとこうした方がいいんじゃないか」

そんな意見やアイデアをドンドン出してくださるパワーがあること。


何か一つの事を委される

その中にお一人おひとりの責任感と芯があることを肌で感じています。



子どもたちにも伝えたいこと。


受け身じゃ何も進まない。


何も得られない。


だからこそ今からこの先の人生

チャレンジ恐れず、経験をたくさんして自分の蓄えにしてください。



*********

ママたち、裏でさまざまなサポートをしていただいていることも届いています。

本当にありがとうございます。

YUKI



最新記事

すべて表示

3周年