• YUKI

ウサギとカメの違いは!?

火曜日の日誌 パートⅡ


2nd

そして

Jr


まずは、3rdの進級に向けて励んでいる2nd


進級に向けての課題のチェックだけではなく、今日は全体を通してそれぞれに

良いところ

注意すべきところ

をレッスンをしながらメモしました。


そのメモをレッスンの最後にそれぞれに手渡し、フィードバックをしています。


毎回メモを渡せるかはわかりませんが、できるだけわかりやすく残るように今は伝えて行きたいと思います。


本人たちの記憶のメモも増えていますが、ユキセンセイのペンメモから、自分たちで課題の項目の大切さが繋がっていけるようになるといいなと思っています。


ユキセンセイのペンメモはこんな意図もあります。

進級の課題となっている項目だけに、必死になるのではなく、そのことは全てに繋がっていること


そのことにやがて気づく時がくるといいなと思ってのことです。(今すぐではなくていいのです)

そして、子どもたちの真っ直ぐな気持ちを育てたいからです。

ぶつかりながら、時に派手に転びながらも、真っ直ぐな気持ちが太くなってる最中の2nd。


本当に上達したい気持ちが強ければ、真っ直ぐな軸がブレなくなってくると思いますよ。



ユキセンセイが今日手渡したペンメモには、課題のことに関することはほとんど書かれていなかったはずです。


それでも、次回メモされたことに意識も向けられるかどうか・・・

ユキセンセイは彼女たちの素直な気持ちから生まれるパワーもみたいなと思っています。




このためにこの努力


というポイントを絞ることは確かに大切なことですが、バレエは積み重ねが大事です。飛び越えては進めないです。


言われたことに対して、言い訳せず、真っ直ぐに一つ一つ彼女たちが取り組んで言ってくれる気持ちが強くなってくれることを願います。


まずは言われた・耳にした・目にしたことからでも、取り組んで欲しいなと思います。


たとえばね

「今」この目の前に提示されていることが、今は「なぜ必要なんだ」と理解ができなくても、これも積み重ねた先に見えてくるはずですからね。


忍耐力も必要よ。



「今」

やるべきことも増えてきて、嫌になる時期でもあります。


でも、先できっと変化は起こるから。



今日は「ウサギとカメ」のお話に喩えながら、少しお話を加えてレッスンを終えています。


夏休みタイムには、彼女たちもやってみたいVaの練習日を設けたい思っています。

それには、それまでに3rdに進級すること!


さぁそのためにも「今」の一つ一つをどう受け止めどう行動を重ねていくかな?


期待しています。


**********

Jr

週末に、身体のチェックをした子がいます。

そのときに、ケア不足も伝えていましたが、休み中に言われたことを真面目に取り組んだなという身体がすでに今日見られました。

レッスン後に、聞いてみるとやっぱり!私が助言した通りにできる限りのケアをしていたみたいです。

ほんの少しでいいの。身体のために労る時間をかけてあげると身体は良い状態を保ち、頑張ってくれる力を持ちます。


先輩さんたち、さすがの素直さです。


他にも、教えたエクササイズをコツコツ自宅で取り組んでいる子もいるようです。

見れば変化はわかりますが、本人も続けていると脚の上げやすさが変わった!

とノートにも書いていました。


変化に気付けると嬉しいですよね。

取り組み続けるって素晴らしい。



レッスンでは、週始まりのため床の上のエクササイズとバーワークで、引き上がりのための背中の指摘も多かったです。


徐々に高まってきて、今日はようやく少し!

フロアワークで自分たちから「良い表情」を作り出す変化も見えてきました。


でももっと笑顔は見られそう。


レッスンを終えてからも、踊り足りないJr(笑)

終わった後で、バンバンジャンプの練習をしている子もいましたが・・・

その時の方が、レッスン中よりも伸びノービしていました。


「その感じでレッスンの時もやって!」

の私の声に苦笑。


でも、レッスンを終えた後に、言われたことを整理しながらも思い切り動くことが大切ですね。ココロも解放されてますしね。



やっと!!

動き足りなさを感じるほど身体が動き出しましたね。


またすぐに学校の試験がありますが、それまでもコツコツ。

そして終わったら思い切り、レッスンしましょう。



YUKI






​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!