• YUKI

やりたい!を出せた日

リズミック!!

前回のモヤモヤを、今日取っ払った!

のではないでしょうか。

驚くこと続出。

先週出来なかったことを、ポツリ

ポツリと

出してくれて、今日は自分から「やってみたい」ことも示してくれましたよ!!!!

まずスタジオに到着すると同時に

・靴をしまう

・手を洗う

この2つをナチュラルに聞き入れてやってくれました!

そのまま、いつもの通りまずはスタジオの中に入り

気になる道具を全部引っ張り出していました。その中の【マット】は一通り引っ張り出したのですが、

ゴムを取って広げたのは1枚だけ。

【マットの上でストレッチをする】

彼女の意思表示の表れかな〜と受け取りました。

その後、着替えを時間までに済ませて、

髪の毛も結ってくださいの「お願いします」も伝えてくれて

レッスンも「お願いします」の挨拶をスムーズにできました。

(ブラボー)

出したマットの上では、前回すぐにやってみることが出来なかったことをまず!

1番にやって見せてくれました。

そのあと、「次回やってみよう」と伝えていたエクササイズも今日はできたのです!

しっかりみてくれていましたね。

さらに!

ここから!

急にバーを触ったので「やりたいの?」

と聞くとはっきり「うんやりたい」と!

もう少し経ったらバーを出してみようかなと思って用意をしていなかったのですが、心に残っていたのですね。

そこからバーに捕まり、1つバレエのポジションもチャレンジ。

そしてさらにさらにそのあと、彼女が印象に残っていたポーズをする仕草が見られたため、「やってみよう!」と声をかけたところ

指示がしっかりと届いたのです。

《アラベスク》

というバレリーナの代名詞でもあるポーズ。

私も何度もこのポーズをとって見せていましたが、すごく気になっていて、やってみたい!

と思ってくれていたこともわかって嬉しすぎました。

ここまでで20分。

かなりパワーを使い果たしていたので、自分から進んで水を飲み

その間椅子に座って休憩も数秒落ち着いてとることもできたのですよ。

素敵すぎました。

この後の動きは、やってみたいけれど今日は頭と身体が合致しない感じでした。でもその間動きもみてくれていていたので、きっとまたこのことは次回に繋がることでしょう。

おしまいは、やっぱり少し躊躇ったけれど

「次回に繋げる」ためにも

「時間に限りがある」ということも大切。

今日は一旦「おしまい」。

続きはまた来週!

*********

今日から実は!

このクラスで彼女と一緒にサポート側としてレッスンをしてくれるJrの先輩さんも参加。

彼女がここで初めて出会った、年上のお姉さんです。

ちょっぴり緊張していて、とっても照れてもいましたが、興味津々!

レッスンも一緒に行って、レッスン後の着替えはこのお姉さんと共に出来ました。

このお姉さんと一緒の夏が、ますます楽しみですね。



Jrの子から、「夏休みにアシスタントに入れてください」と申し出を受けました。


当校は基本的に子どもたち一人ひとりの自立のために、アシスタントは入れていません。


そのうえで

彼女にいくつか質問をしたうえで、彼女自身の学びたい気持ちを受け取ることができたため、いくつかのクラスでアシスタント参加させる予定です。


まずはその第一歩。

彼女のアシスタントの件を、受け入れてくださり本当にありがとうございます。



YUKI

***********

【アシスタントの今日の感想】

正直最初は少し不安でした。

初めて会う子で、初めてのお手伝いで、大丈夫かなと思っていましたが彼女が、すごく表情豊かで面白かったです。

着替えの手伝いの時も、自分が言うことで着替えてくれるか不安でした。

でも、レッスン終わってからの着替えがスムーズに出来たので嬉しかったです。

先生からバーは出来ていないと聞いていたので、一緒にバーで6番して、グランバットマンをできた時も嬉しかったです。

難しいな、大変だなとも思いましたが、自分自身すごく楽しくてあっという間の30分でした。ありがとうございました。

(原文ママ)



最新記事

すべて表示