• YUKI

やってみないとわからない

「やってみないとわからない!!」


今日の大事な一言です。


子どもたちの表情を見ると、なーんだかどこか不安気でした。

そこで

わかったか

わからなかったか

不安なのか

ツンツンと突きました。(とはいえ、この時この状況は今日の中で何度目のことか...でした。)

心配症のユキセンセイは聞きたかったのです。


バーワークで1stへの一歩!

現在記憶チャレンジを実行中。

ユキセンセイのお手本をその場でみて、記憶して子どもたちがやってみます。

その時の《一回》のお手本で、わかるかしら?大丈夫かしら?

(毎回一回で記憶するスーパーガールもおりますが)

と先走ったんですよね。ユキセンセイ。

「心配なところないかな?」

「わかったかな?」

ってね。

その時に1人の子が、大きな声でイキイキと返してくれた言葉が

「だいじょうぶ!やってみないとわからない!!」

(笑)

その通りです!

本当にその通り!!!

先走りごめんなさい。


いや〜この言葉はささりました。

響きました。

ユキセンセイの心配と「思惑」が邪魔をして

子どもたちのやる気を削いじゃうこともあるかもしれない!

と思っちゃいました。

彼女が明るく放った

「やってみないとわからない!!」

本当にそれが1番大事なことなんです。

でももしもその前に

「やってみるのがちょっと不安」

と思ったら!

「もう一度見せて欲しい」

と伝えることも大切なことです。(※これがユキセンセイの思惑でした。言って欲しいがために探りすぎ跳ね除けられました(笑))

それで

やってみた感想をこの後聞いてみたところ

「わりとできたけど、むずかしかった」

そうです。

そっかー!

なるほどね。

動きと言葉を照らし合わせたユキセンセイにとっては

ナルホドがいっぱいの出来事でした。

********************

でもこのチャレンジで、個々の性格やその時の理解、(子どもたち自身が感じている)今の自分自身の感覚

などもみえて、伝わることが増えています。

これはそれぞれが

自分自身にフルフルと向き合いはじめている証拠です。

だからここからきっと

このクラスの再スタート。

そんな気がしていますよ。

ステップアップするチカラは、自分で。

気持ちの浮き沈みもきーっと出てくるでしょう。

それでも

ステップアップは自力で!きっとできる。

今までのベースがある彼女たちなら大丈夫。

いやいやごめん


これも

「やってみないとわからない!!」

ね。

やってみましょう。 1stさんへ進み道。

そのなかで

一つ一つ

一人ひとり、自分で時間をかけて

「楽しさ」を掴んでみて欲しいと思っています。

YUKI



最新記事

すべて表示