• YUKI

めげなくなった姿勢

手順よく、自分の準備を進められる時はそのまま


でも時間を見て少し急がなくてはならない時は、どの準備から進めたら良いでしょうか?



また周りをみて1人では組めないバーをオトモダチがしていたら、気になってくれたら嬉しいなと思います。



今日は時間ギリギリに飛び込んだ子たちには

順序ひっくり返して【先に】みんなでバーを組むように伝えました。

この辺りの順序をひっくり返してしまうと、頭と心の整理がつかなくなることもあるため

「どうかな?」

と様子を見ていましたが、今日は問題なく終えました。



床のエクササイズはスムーズ!

さて

いよいよバーワークです。

前回に引き続きバーワークのエクササイズの順序を3つ!まずは確認しました。



スラスラッと3つ

プリエ

タンジュ

ジュッテ

ここまで上出来。


さてお次は各意味。

なぜか途端に全員と目が合わなくなる不思議。



おーーい!


そしてさらに笑顔で誤魔化す。

それでもうんと考えて答えを引き出しから見つけてきた子もいました。


はなまるです。



では、わからない時は

モゾモゾしたり

そっぽ向いたり

ニヤニヤするのではなく

どうすべきでしょう?



みんなそれもわかっていて

「わかりません!」

って答えるとのこと。



そうそういいぞ!


では

「わからないままでいいのかな?」

って意地悪ユキセンセイの質問に

「教えてください!」

って言う!

と答えてくれました。



そうですね。そうしてください。


まずはその姿勢は大事です。



ただ毎回「わかりません」「教えてください」

と言われてもユキセンセイは困っちゃいますけれどね。



来週は3つパーフェクトとなるかな!?

期待しています。



フロアワークでは、後半の集中力がもう少し欲しいなと感じることもあります。


そしてここで子どもたちの性格がすごくよく出るところですが(笑)

お友達の動きを頼ったり

センセイからの合図を待ったり

しないことを要求中です。

流れに流されずに、自分で理解して失敗して身に付ける部分を今!養っています。



その部分を最後の最後まで、鍛えられました。

考え出そうとすればどの子もしっかりと自分の動きや準備に反映しています。



今日はたっくさん「自分たちで」

考えて

覚えて

動いて

をいつも以上にいれたため疲れたことでしょう。



でも良い疲れだったのではないかなと子どもたちの顔をみて感じたことでした。


何度も何度もユキセンセイが叫ぶことに

どの子も止まることはありませんでした。


諦めなくなったといいますか

めげなくなったなと感じました。




少しずつ

少しずつ



先輩らしく強さも備わってきているのは

やっぱり『バレエが好き』な気持ちがあってこそかなと思います。


YUKI




​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!