• YUKI

まさかからの!

レッスン曜日の火曜日。

本日リハーサルはなし。

呼吸のトレーニングからステップアップしていき、腹筋・背筋を行いました。

呼吸の意識が随分と芽生えていて、吐き方が上手になりましたよ。

今日のバーのテーマは

その呼吸!

身体の真ん中

指先(腕じゃなく先です)

の意識をしてもらいました。

特に手の指先の意識は、すごく意識をしないと鈍感になっていて、そのことでまとまる身体もまとまりにくくしていることは本人たちも薄々感じてはいるものの...な部分。

そこで

呼吸で

身体の真ん中(丹田とその背中側)にパワー集中させて、

指先を身体の軸に集めてくる

また

中を意識したまま外に広がっていく(これが難しいところなのですが)

ことをテーマにしました。

ここで変化したのは、

身体の伸びと

プリエに柔らかさが見えたことです。

特にプリエは片脚軸の時

フォンデュの時は特に柔らかく・意味そのもののようにとろけるように〜なめらか〜なプリエが見えていたから驚きでした。

呼吸が特によかったなと感じます。見えたもの動きに呼吸がね。

そこから伸びていく時も、【真ん中】がハッキリブレないから

(当然ですけど)真っ直ぐに伸びていくのでした。

********

フロアワークは

実は事情があってフルに動けないという子がいまして(笑)

でもレッスンには来るというジャッジを自分でしきてくれたため、出来ることに目を向けよう!

上半身にテーマを絞りました。

先のバーワークのテーマの指先等々も繋げながら!

出来ることを深める。

でもその甲斐があったんです。

後半大きな動きの時は

酔いしれるほどのイメージを膨らませて、例えば今日は飛んでいないけれど、

「飛んでいる〜」

イメージを頭・腕・指先・に

呼吸を重ねて作って見せてもらいました。

最初は「なんとなーく」だったけど

イメージなんだから!

相当飛んでいるイメージを膨らませて、上半身を魅せるのよ!

と実際に今飛べる範囲ではないくらい飛び上がったかのように、

こんなに飛べたらうれしい!

というような上半身を作ってみせる必要性を伝えると

「あーなるほど」

ってすぐさま思い切りやってみることで楽しさも意図も掴んでくれたと感じます。

でもこのイメージトレーニング

実はすっっっっっごく大切。

身体のパーツの動きが合体すると今はまだ到達できていないものでも、そのイメージを目指して実際に続けると、今までのことが嘘みたいに出来ることも!?

あったりなかったり(あると断言はできません。個々のイメージとそのあとの努力と継続もいるので)

ただ特にバレエは上体や・上半身のイメージトレーニングは重要じゃないかなと思います。

そのイメージでインプットされた身体の上部に意識を持って踊るとうまくいかなかったこともうまくいくことがあるのは...

引き上がりや呼吸とも関係があると私は思っています。

まさかの出来事でしたが(笑)

これがまたなっかなかレッスンのいい刺激になった日でした。

ただ怪我はしないように...

自宅ではなるべくストレッチやトレーニング・イメージトレーニング・呼吸の練習に留めて

思い切り跳ぶとか回るとかは

避けてくださいね。

チャンチャン。

YUKI



最新記事

すべて表示

キモチ

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!