• YUKI

はなまるの行動

レッスンの前はいつも毎回弾けすぎる彼女たち。

スタートすれば確かに切り替えは速いんですけどね...

【レッスン前にすること】

の身体の準備も、少しずつ増やして少し気持ちも落ち着けて準備を整える練習もしていきましょう。

**********

最初に書きましたが、レッスンが始まってしまうとそのスィッチの切り替えは早目です。

マイ・ペースがゆっくりな子も、少しずつ周りをみて自分のペースを良い意味で変えています。

互いの刺激は確かに受け合ってる面白い子たちです。

今日はエクササイズからスタートし、体幹トレーニングも行いました。

ちょっとずつ自分のキモチとたたかう事も増えていきます。

「シンドイから動きを止めてしまう」

事から

「あとちょっと我慢してみる」

という事もちょっとずつ階段をのぼるようにでいいのでステップアップしていきましょう。

バーワークでは、最初のプリエだけ片手バーを取り入れました。2ndさんの準備です。

そしてバーに頼って身体を動かしていた事から卒業。

自分でしっかりと正しく立たなければ、出来ない事をわかって欲しいなと入れています。

このキモチの姿勢が整ったあと、両手でしっかりとバーに向き合ったエクササイズの注意はいつもよりも彼女たちの身体に響いていた気がします。

このクラスでは、レッスンノートを提出している子も増えているため

「今!習ったことをノートに書き留めるんだよ〜」

と合間で声もかけました。

が!

きっとまだまだね、レッスンが終われば忘れていることでしょう(笑)

だけど、レッスンが終わってノートに向き合って

「あれ?なんだったけ?」

って思ってくれたらそれで良しです。

次からもう一度聞いたことを覚えておこう!

と前向きに感じてくれたらいいのです。

何十回もその繰り返しをしていく中で、残っていく記憶も増えていくと思います。

今はレッスン中は存分に集中して

その瞬間話を良く聞いて、

注意を受けたらすぐさまやってみせてくれたらはなまるです。

そしてそのはなまるの瞬間は今日はよく見られましたよ〜!

「ここが違ったんだよ」という注意を投げかけた時、名前を呼ばれた子がサッと言われた瞬間に動き直して確認をする行動にうつせていた子。

それから

「昨日言われたこと」

をしっかり思い出して次の動きの中で意識を向けた子。

そうそう!

言われたことをまずはやってみせる事が大切です。そうやって身体にたくさん叩き込んで、全力注いだ後に感じた感想をノートに書いてくれたら嬉しいですよ。

「これがダメだった」

「これで叱られた」

「ここを気をつける」

そういうことを書き留めることももちろん大事!!

でも

レッスンを受けたことで

新しく習ったこととか

新しく言われた注意とか

心に残った楽しかったこととか

ポジティブなキモチのこと

次がワクワクするような目標を記してくれるようになっても欲しいなと

思っていますよ。

楽しいを自分でつかむ

2ndさんのテーマになっていきますからね。

自分とたたかうことも増えていくからこそ

喜び

嬉しさ

楽しさも

たくさん記していってください。

貴女たちの明るさそのままノートでも表現できるようになりますように。

**********

しかし...

ユキセンセイ厳しいにも関わらず

結局はなんだか楽しそうなメンバーなのはなぜだろう。

YUKI




最新記事

すべて表示

キッカケ