• YUKI

どちらも「らしさ」発揮かな

土曜日・午前のさんさんは...

・賑やか PreⅠ

・オフモード PreⅡ

**********

PreⅠ

今日は久しぶりにみーんなが揃いました!

そしてもう1人、振替えのお友だちも一緒に。

メンバーが1人多いだけで、グッとクラスの雰囲気が変わり活気だつな〜って感じます。

でもこれは

一人ひとりの子の【バレエ楽しい】【私見て】の発信が強いからこそです。

中で教えていると1人ずつの生命力の強さみたいなものを感じます。

伝わりますか?

「私ここでこうしてる!」

この瞬間を生きてる。

そんな感じがして、ココロが温かくなりながら熱くなるんです。

「私ここでこうしてる!」

強さが強い分、人から言葉をかけられる・注意や助言をされる

なんてことに対して本来ならば...

No Thanks !!

と言いたい!子も多めです。(言い切っちゃうユキセンセイね(笑))

でもバレエの時間の中では、いつの間にか

自然と

聞き入れてくれる

受け入れてくれる

ことも増えています。

それは「知りたいから」「踊りたいから」

ということが彼女たちの中では大きいからだと感じるんです。

(※ユキセンセイが怖いのかもしれませんが(笑)このクラスでのユキセンセイは異常なほど優しいと思います。だって可愛いんですよ。まだまだホワホワ感あふれてる)

考えなきゃいけないことも増えていますが、一人ひとりじっくり考えています。

中には!「わかんない」悔しさからポーンと脱出してしまっている子はいますけれど(笑)

↑聞いていない わけじゃない。きっと本人が「悔しい」が強いのでは??と思っています。

今日は、6人が動きを通して一体となるかのような場面がいくつもありましたね。

ユキセンセイも楽しくなって、子どもたちの動きと理解に合わせてその場を増やしてみました。

とっても難しいチャレンジでしたけど、深めている理解を元に、左右から同じように動き出してもらいました。

理解が速いこともびっくりでしたけど、踊り(作品)になっている素晴らしさを感じました。

続けている踊り(動き)は、6人とも上手になりました。音と身体が良くあっています。

今日はさらに目印のフープも外してみましたが...

立ち位置も自然と掴めていてお見事でした!

子どもたちの感覚鋭い!

************

PreⅡ

世間的には3連休。

なので、昨日から子どもたちもお休み...

ということで...??

本日スタートはかなりの【オフモード】...

みーーーーんな準備がおそーい!

1人振替えの子が、大変長い時間待っていました。(前のクラスからね(笑))

始まってから、集中が点滅。

しかけるとオフ。

そんな感じも久しぶりでした。

でも!ちょーーーっとピリッと声をかけて

「今はやる時!」

っていう掛け声とオーラをバンバン出したユキセンセイに子どもたちはやっぱり!切り替えてくれるんですよね。

ソノサキに...

彼女たちの楽しみのバーワークが待っていたから!

でしょう。

バーワークがこんなにも、彼女たちの意識と身体の動きを変えていけるとは...

「まだまだ集中するには難しいのかな?」

と思っていたのが本音です。

でもバーを目の前に立つだけで、意識が変わるしよくお話を聞けていたり

1人ずつの順番もじっくり、ピシッと待てていたりと...

子どもたちの意識が出来ることを増やしてくれています。

もう本当に毎回驚きです。

バーという固定された場所で

自分の立ち位置が決められている

という決められたフレームの中に入ると、落ち着いて話を聞きやすいのかも!?

とも思います。

でもねー

ずっと立ってます。

その姿勢を自分たちでずっと保ち、声かけに姿勢も変えていけるなんてやっぱりすごいことなんですよ。

最初にバーのルールはお約束したことではあったけれど、今のところまだ誰も

バーにぶら下がったりなんてないことも

正直このメンバーを知るユキセンセイからすると...不思議です(笑)

彼女たちにとって特別なバーの意識が、楽しさに繋がるといいなと思っています。

今日は

ビシバシな声が多くて

楽しいというよりは

【集中をとり戻す】

【バレエの時間】をバレエにどっぷり浸る方向にユキセンセイが引っ張ってしまった感がとても強いんです。

ユキセンセイとしては少しがっかり。

もう少し楽しかった!

という気持ちをお土産に持たせたかったな...。

子どもたちはどう感じているかわかりませんが(笑)

ビシバシ言えるクラスってのは、そういう時も必要なんですよね。

言える

は教えている側にとってはありがたいことです。

YUKI



最新記事

すべて表示