• YUKI

①②③それぞれの場面で

着々と1stへの準備がすすんでいます。

レッスンの中で大きな区切りは3つ

・ストレッチ(マットエクササイズ)

・バーワーク

・フロアステップ

このどれにも!

毎回少しずつ(?)

New なことを取り入れています。

本日追加

マットエクササイズの中で1つ

柔軟性も高めてはいますが、少しずつ【体幹を鍛えるエクササイズ】

も増やしています。

この先は、さらに【つま先のエクササイズ】が

トントン準備以外にも加わっていきます。

バーワークでワーキングメモリ

自分の意志と意欲を一点集中させて...

ユキセンセイのお手本をマルっと記憶術!

とっても難しいのは、

動きの理解をすればいいわけではなく

音楽のカウントの取り方やリズムも記憶に残してアウトプットしなくてはならないことです。

しかーもここで最大に必要となるのは、

ハートです。

記憶することも大事なのですが(もちろんね)

憶えたことを自分で出すこと。

意外と勇気がいるんですよ。

最初はね!

でも経験を重ねて慣れていけば、瞬間的に覚える「記憶」もできるようになります。

なぜかって

今はまだ動き(パ)だって習いたてですもの!

これが身体に染みつけば大丈夫。

そして

アウトプットは堂々とできます。

間違えるなんて当たり前!人なんだもの!

くらいの意気込みです(Jrは当校の中では今そんな感じです)

しかし今日もこのクラスで1人

まっしぐらに堂々と自分をこの時貫いていた子がいました(笑)すごい記憶とハート。

ここは今ピカイチね。

だからそんな彼女の次の課題もユキセンセイは見つけています!大丈夫です(笑)

まだまだ鍛えられまくりなので、よろしくどうぞ。

すごい記憶とハートで

《1抜けた》をゲットした子がいた!

ということがまた、他の子の刺激にも生まれ変わっているはずです。

「私も1抜けしたかった」

という子が確かに1名はいたはずです。

(尋ねた時はゾロリと手があがってたけど、おそらく意味のそのまんまの感情がわいている子は1人でしょう)

フロアステップ

足がもつれそうなフロアステップの《切り替え》

クラッシュしそうなフロアステップの上下どっち?

ステップに【数】の指定も出てきて、まだピタリと止まるのは簡単ではないはず。

でもよく聞いて理解をしようと前にパワーが出てますね。

クラッシュしそうなステップでは

【上手が前を通る】

というルールにのりながら交差も入れています。

瞬時に「自分がどっちを通るか?」

考えながら動かなくてはなりません。

ここで今日とっても素敵だったことは

一度違ったことを

二度目では間違えなかったこと!

とっても自分で考えて気をつけた

という意識がビンビン伝わりました!!

そうそうココはそういう場所!!

間違えて

気づいて

自分で取り戻す。

しかしよくついてきた!!

圧巻の45分

あっという間の45分でした。

********

今日は初めておばあちゃまが見学!

ドキドキハラハラしながらも、お孫さんの一生懸命な姿はどのようにうつったでしょうか。

よかったね!

見て頂けて。

またお越しください。

YUKI



最新記事

すべて表示