• YUKI

お月見話ができるほど

不思議〜な雰囲気だった火曜日PreⅡ

今日は土曜日から振替えレッスンで参加した子がいました。

面白いほど、PreⅡの

《火曜日》と《土曜日》の雰囲気は違います。

そして今日振替えに来てくれた子は、土曜日メンバーの中でも

・とびっきり明るい

・とびっきりイキイキ

している子。

流石に今日は【ドキドキ】はしていたけれど、すぐさまいつものペースキャッチしていました。

このペース。

反応。

少しばかり彼女は早い!!

少しばかりのんび〜りペースの火曜日メンバーさん、このペースに「やる気」に火がつき始めましたぞ。

(いいね〜こういう刺激。そう思いました。)

********

フロアステップの途中で、今日は新しいチャレンジがいくつかありましたね。

その時、個々にモチベーションが上がってきた時だったのですが、

5人がピターって揃って集中していました。しかもこの時《横一列》に並んだまま踊っていたのですが、その列も綺麗に並んだまま!

そして《回る》

という方向も、ピターっと揃っていました。

そこで!!

見学ブースで一生懸命にマットの消毒をしてくださっていたママたちに

「是非観て〜」

と声をかけてもう一度!!!

子どもたち、嬉しくもあるけれど

なんだか急に緊張した様子でした(笑)

披露してどよめく拍手を少し期待していたのですが(笑).......

ここは次回乞うご期待!!

持ち越し〜。

これがまたいいのです。

一回で飲み込めることも増えてきつつあることが嬉しいこと。

そして「これはなんだろう?」って興味津々で集中してくれるスィッチがみんな揃って

【個々に】入ったことがユキセンセイは嬉しいのです。

こうやって少しずつ積み重ねると

集中がチカラに変わり、出来ることも増えることは間違えなし!!

その後【ジャンプのお約束】では、順番にジャンプする!

そして一つのものを作る

ことに繋げるチャレンジを増やしました。

まだまだカウントや音楽の感覚

を掴むには時間はかかりそうですが、じっくり集中して自分の番を待つ

ことをここでも取り入れます。

ハートも鍛えられるはずです。

その後の「8カウントステップ」は、次第にみんな掴み始めていますね。

じわじわユキセンセイのカウントも取っ払っていきます。

ここから音楽を感じ

カウントを刻む

ユキセンセイ自身はその昔、なかなかカウントを刻むことはできなかったんですけれど、【音をキャッチする】【感じる】ことができさえすれば、ほぼカウントは身体に刻まれていくはずですから、焦らず。

感じて〜

感じて〜

いくと

やがてカウントを刻むことも可能になるはずです。

数を数えるばかりが踊りで必要ではありません。

音を感じて踊る

ことが1番ですが...

ここは持ってるものも素材や素質の部分が大きいため、音で踊るためにもカウントを数えられることも大切

と取り入れています。

今日最後のスキップは

久しぶりにキャーキャーな声が上がって楽しそうでした。

みたまんま

楽しかったのでしょうね。

帰るときは

「お月見のお団子を食べる」

お話をたくさん聞かせて帰っていった子もいたもの(笑)

食べられたかしら

お月さま綺麗な夜でした。

YUKI



最新記事

すべて表示

気づく