• YUKI

お姉さんという予期せぬ存在

心配だった雨も、レッスンの時間には上がっていました。

朝は「大雨だったら...」

みんなスタジオに来るまで心配だなと思っていたけれど、予定通りにレッスンを行うことができました。

元気いっぱい!

レッスン前のお支度も、イキイキイソイソと行ってくれて安心。

でもなーんとなく、今日は《ほわわん》としたおやすみモードかな?(笑)と

子どもたちの様子を見ていて思いました。

レッスンの途中からではありましたが、夏休み中アシスタントに付いている先輩さんが1人、このレッスンの前に自分のレッスンを受けて残っていました。

そこでママたちにも承諾をいただき、

アシスタントの子も学びのために、スタジオの中に入って見学をしてもらいました。

子どもたちにとっても

アシスタントの先輩さんにとっても

「刺激になるのでは?」

と思ったからです。

ユキセンセイの急な思いつきを許可していただきありがとうございます。

でもこのことがプラスに繋がりました。

「お姉さん」にみんなの「頑張ってる姿」みせてー!

とコールしてからイキイキさが増していきました。

途中でステップの練習をするときは、お姉さんもゴールのところに立っていて

よくできたらハイタッチ。

この時微妙な距離感をはかる子どもたちの様子が印象的でした。

ユキセンセイがゴールに立っていると頭から突っ込んできそうな勢いの子たちも、お姉さんよりも随分と手前でピタっとポーズ(笑)

そうだよね!

緊張するよね。

これもユキセンセイが待っていた緊張感。

ちょっとドキドキするから距離を保つ(笑)

備えられた本能。装備かな。

しっかりとブレーキかかりつつも、ピタっとポーズで止まって見せてくれ始めたことはすごい切り替えです。

さらに

ちょっと緊張していつものように「ハイ」のお返事がうまく出なくて

というのも

お姉さんがそこにいる

というだけで、ユキセンセイのお話が届いていなかったんですよね。

でもここでも、ユキセンセイのツンツン攻撃により自分の「レッスン」に集中を取り戻せていましたよ。

お見事!!

そうなんですよね。

予想外の出来事

予期していなかったこと

今日はそれがお姉さんの存在。

これがあるだけで、落ち着かないのは当たり前です。

だけど、どんな予想外のことが起こっても、

「その場でクルッと切り替える」

ということができていくと、私の居場所も私の時間も確保できて楽しめるはずです。

今日はほわほわんの空気から

予想外のお姉さん突入。

これによって、自分たちのバレエの時間を自分たちでキャッチし直せたのではないかなと

ユキセンセイは思っています。

逞しくなった火曜PreⅠ!!

最後にはドキドキだったお姉さんにも

「さよならタッチ」も出来て、満足できたかな。

お姉さんもきっと大喜びでしたよ。

このクラスのメンバーの弟くん

ユキセンセイにたくさんタッチして帰っていれてありがとう(笑)

たまにはいい刺激!

この環境の中で起こる変化も楽しめることをユキセンセイは嬉しく思っています。


アシスタントの子はこのクラスで

「鏡になって動く」(反転して)

ということを学びました。



ありがとうございました。


またの機会のときもよろしくお願い申し上げます。


YUKI



最新記事

すべて表示