• YUKI

いくつですか?

卒・プリンセスの木曜PreⅢ(笑)

今までと何が違うって??

ユキセンセイが違うんです(笑)

・引っ張ります

・(お尻)叩きます

・《違う》はトコトン繰り返します

・一定時間しか待ちません

**********

今日のレッスン

バーの組み立ては(笑)さておき!

レッスンでは着実に一人ひとりの意識が高まっています。先週、振替で1stクラスの受講をトライした子は特に、今日はちょっと今までとは別人のようでした。

シャキシャキ度が増した感じ。

(さておきと書いた)バーの組み立ても片付けも今まで以上に率先して動こうとしている意識が見えていました。

中には少しずつ周りをみながら、「手が足りていないところにサポートに入る」事が出来ている子もいましたよ。

ペースはみな【マイペース】ですが、性格は様々。気になった事は自分がやりたくて、他の子がしているところに後から「私やる」と割って入ってしまう子には、

「そこは今〇〇チャンがやっている最中だから、違うところをやろうね」

と促すことも増えています。

個々の意識の芽生えですね。

そのことがぶつかり合うのではなく、そこで周りも少しずつ見え始めるといいなと思って声をかけるタイミングを見誤らないようにしていきたいなと思いました。

**********

1stさんの準備!

と入れている最初のエクササイズでは、スーパーボールを持った脚先と脚が、とても綺麗に伸びるようになりました。

バーワークでは、着々とレベルアップもしています。ポジションの正確さも注意することも増えましたね。

バーワークで練習した事は、フロアステップや踊りの練習にもつなげていきましょう。

*引っ張ります*

と書きました。

引っ張りました。

そして子どもたちはこのユキセンセイの引っ張りに、ウンとこたえてくれました。

一人ひとりが意識と集中を!

Walkingの練習でも、準備の脚とタイミング

が揃うまで

1人ひとりの意識と集中が出来るまで

何度も何度も

「やり直し」

を繰り返しました。

この事で、ガラリとまた意識が高まりました。

最初の準備からおしまいのポーズまで、何度も何度も練習した後、みんながピタッと揃ったWalking はこのまま舞台の上で披露させたいくらい綺麗でした。

そしてとても可愛かった〜。

面白いのは(土曜日も同じくな現象が起こってますが)

毎回「ステップは何回するでしょう?」

の問題に、なっかなか数が数えられない子どもたち。

数は数えられていますが、

「ステップがいくつですか?」

と言うユキセンセイの問いに、動きの流れの数を数えてしまうのです。

つまり

ステップが4

最後のポーズで5

になるところが

最後まで数えて【5】と数えてしまう子たち。

さすがに今日は1/3のメンバーが正解。

(画面の向こうのメンバー含む)

次回は全員気付けるといいなーと...思っております。

「何を聞かれているか」

「どこを数えたらいいか」

日本語の理解の問題と小学一年生の算数の問題に近いかなと思います。

この学びも修学準備となり、入学したあと楽に算数の理解ができるとユキセンセイは嬉しいな〜なんて思っています。

踊りの練習は、今日は振り付けは進みませんでした。

笑顔でイキイキ踊る♪

繰り返しているうちに、バーワークで練習したステップの感覚も自然と自然と踊りに反映されていました。

(そうこなくっちゃ!)

繰り返し

引っ張られ

繰り返し

その積み重ねが、こんな風に自然と自然と彼女たちの身体に染み込んでいっている様子がわかると嬉しいユキセンセイです。


(いつかユキセンセイを引っ張ってね。)

1stさんに上がる前に、練習している踊りはPre卒業課題としてママたちに披露しましょうね。

YUKI




最新記事

すべて表示

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!