• YUKI

「わからない」は大切です

賑やかな土曜日の2クラス目

今日からこちらも!

PreⅢへ進級いたしました♡


今日まず驚かされたことは

全員が

『あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします』

と元気いっぱいのご挨拶をしてスタジオの中に入ってきてくれたことでした。



嬉しいびっくりをいただきました♡

ご挨拶を頂戴いたしましたゆえ

今年もビシバシ!!参りますよ。

********

そんなご挨拶の通り、力のある視線と共に勢いもありました。

バーの組み立ても

『奇跡!』

ちゃんとレッスンの時間までに出来あがりました。



レッスンでは一つずつのことにステップアップ。

足の指先のエクササイズも、細かく動かせるようになりましょうね!(ぜひ、お家でママも一緒にやってみてください)

バーワークでは、立ち姿勢も

今までより一層

安定して

綺麗に

立てるようにしていきます。

それもこれも!

ジッと立ち続けられるようになったからできること。


その気力と体幹お見事です!さすがPreⅢは違いますよ。

集中の高まりを感じました。



バーを終えて片付けでは、まだまだ『協力』というよりは各々やりたいコトから進めている様子です。

そのため一つのことが出来ないとそれを『やりたい』子がやってしまうという事もあります。

それも良し!

ですがどうしてもユキセンセイは

『やりかけたことには(その子が)最後までやり抜いて欲しい』

のです。

そのため、他の子に待ったをかけることもあります。



一人ひとりがある程度、出来る感覚と自信が持て始めたらきっと

自然とこのメンバーも

『協力』する輪も生まれてくると思います。

一人ひとりがある意味『自立』かな。

自分で出来ることが出来てはじめて人との協力もできますよね。


踊る上でも同じことです。


ここも大事にみていきたいと思います。




フロアワークでは、ステップのスキルアップと共に

決められた音楽やリズム、カウントの中で

決められたステップを入れ動けるようにもなっていきましょう。



ここも少しずつ取り組みを入れていきます。

ユキセンセイが説明をする間

子どもたちはよく観察できるようになってきました。

そこから一歩成長を感じたのは

「わからなかった」

と言えるようになったことです。

ただなんとなく「はい」と言うのではなくて

「わからない」

からもう一度!

を言えるようにもなってほしいと思います。

今後の自分のために

自分でわからないを言えることは学ぶうえで最も大切なことだと私は思っています。

流されず、自分のためにキャッチする力を

そのために

「わからない」ことはわからないで良し!

わかるまでユキセンセイはお付き合いしますし、わかるようになるまで

何度でも一緒に練習しましょうね。

自分のために。

しっかりと見て

聞いて

考えて

動く。

そしてわからない時はわかるまで

トコトン突き詰めていきましょうね!


そこからわかったときの「楽しい」をドンドン掴んで行ってください。



楽しみです。

今日おやすみだったお友達。

復帰をみんなで願っています。





YUKI

​毎回のレッスンの日誌を公開しています。レッスン風景をお読みください!!